コード番号:a06    カタラーゼ測定

 カタラーゼは生体内において、主要な活性酸素種のひとつである過酸化水素を分解する機能を担っており、2分子の過酸化水素を、2分子の水と1分子の酸素に分解します。

 本アッセイは2段階の方法で行います。最初に、カタラーゼを含む試料と既知量の過酸化水素を反応させます。次に、残った過酸化水素を HRP(Horseradish peroxidas)存在下で3,5-ジクロロ-2-ヒドロキシベンゼンスルホン酸ナトリウム(DHBS)とアンピロン(AAP)を反応させ、生じた発色を検出します。

a06.png



ウィンドウを閉じる