コード番号:b01 / c01 / f01

生存率測定(MTT-96 ウェルプレート)

 MTT〔3 - ( 4, 5 - Dimethylthial - 2 - yl ) - 2, 5-Diphenyltetrazalium Bromide〕は、ホルマザン色素(紫色)へ還元する酵素活性を測定する比色定量法です。この方法により細胞の生存率や増殖率を試験することが可能となります。

 黄色のテトラゾリウム塩であるMTTが生細胞中のミトコンドリアの脱水素酵素により赤紫色のMTTホルマザン色素へ還元する酵素活性を吸光度570 nmで測定する比色定量法です。

b01.png



ウィンドウを閉じる