コード番号:c03    アディポネクチンELISA

 アディポネクチンは、脂肪細胞で産生される善玉の分泌タンパク質です。インスリン受容体を介さない糖取り込み促進、脂肪酸の燃焼、細胞内の脂肪酸を減少してインスリン受容体の感受性を上げる、肝臓のAMPキナーゼを活性化させることによるインスリン受容体亢進、動脈硬化抑制、抗炎症、心筋肥大抑制など様々な作用があります。試料中のアディポネクチンをELISAを用い定量的に測定することにより、抗肥満作用を確認できます。

c03.png



ウィンドウを閉じる