腸管吸収と代謝


新薬の開発、食品中の生理機能成分の探索、環境ホルモンや遺伝子組換え作物などの経口摂取される新規物質の顕著な増加に伴い、多種多様な物質の安全性や機能の評価が必要になっています。実際の腸管吸収過程を反映するCaco-2細胞のアッセイ系は、生体の腸管吸収モデルとして広く利用されています。

e.png



腸管吸収と代謝 試験一覧

      *ヒト結腸がん細胞(Caco-2細胞)

コード 試験名 試験期間(目安)
e01 Caco-2細胞単層の経上皮抵抗値測定(TER) 3ヶ月
e02 グルコース吸収阻害測定 3ヶ月
e03 体外透過性測定 3ヶ月

 

ウィンドウを閉じる