コード番号:e02    グルコース吸収阻害測定

 小腸での食物中グルコースの吸収には、ナトリウムイオン/カリウムイオンポンプ、ナトリウムイオン/グルコース共輸送体、グルコーストランスポーター2(GLUT2)の3つの輸送体が連携し、ナトリウムイオンの輸送と共に行われます。

 本アッセイは、トランスウェル上に単層培養した上皮細胞の管腔面にでんぷん溶液、でんぷん分解酵素であるa-アミラーゼおよび試料を加え、でんぷんのグルコースへの変換阻害を確認する試験です。



ウィンドウを閉じる