07: 皮膚機能

      RIBM 株式会社生体分子計測研究所

 皮膚機能


私たちの肌や髪は多くのストレス因子(老化、紫外線、温度、圧力、ホルモンバランス、酸化ストレスなど)に暴露されています。これらのストレスにより、メラニンの調節異常、炎症、しわ、抜け毛を含むいろいろな損傷につながります。


皮膚機能 試験一覧

      *マウス黒色腫細胞(B16細胞)、ヒト初代培養ケラチノサイトなど

コード 試験名 試験期間(目安)
g01 メラニン生成阻害アッセイ(B16) 3ヶ月
g02 チロシナーゼ阻害アッセイ 3ヶ月
g03 エラスターゼ阻害アッセイ 3ヶ月
g04 コラゲナーゼ阻害アッセイ 3ヶ月
g05 ヒアルロニダーゼ阻害アッセイ 3ヶ月
g06 創傷治癒(ケラチノサイト) 3ヶ月
g07 毛髪成長アッセイ(ヒト皮膚乳頭腫) 3ヶ月
g08 酸化ストレス 3ヶ月

TEL:029-896-6500 FAX:029-896-6501
e-mail: bioassay@ribm.co.jp

TOPに戻る