コード番号:h01    神経毒性(アルツハイマー)

 アルツハイマー病は進行性の記憶障害・認知障害などを主症状とする進行性神経変性疾患であり、アミロイドβタンパク質による神経細胞死が原因の一つと考えられています。

 本アッセイでは、ヒト神経芽細胞腫であるSH-SY5Y細胞株を用いて、神経細胞毒素であるアミロイドβを処理し、酸化ストレス型神経細胞死から神経細胞を保護する機能性成分の探索または試料にその効果があるかどうかを調べます。



ウィンドウを閉じる