アスベスト分析

『Aランク』

法令で定められているアスベスト分析法 『JIS A 1481/建材製品中のアスベスト含有率測定法』 が2008年6月20日に改正されました。当社では、この改正JIS法に基づき、確かな技術、納得の価格と納期でアスベスト分析をお引き受けいたします。

分析の難易度が最も高い『Aランク』の認定を受けています。

<対象となるアスベスト(6種類)>
クリソタイル、アモサイト、クロシドライト、トレモライト、アクチノライト、アンソフィライト

<対象となる建材製品>
耐火被覆材(吹付け材)、バーミキュライトを原料とした吹付け材、内装材(成形板)、床タイル
外装材(成形板、モルタル)、屋根材、煙突材、保温材、紡績品(クロス)、シール材、伸縮継手 など

<アスベスト分析に関する通達>

【JIS法によるアスベスト分析 (JIS A 1481:2008)】
*石綿障害予防規則第3条第2項に基づく報告書に対応しております。

分析項目 分析料金(税別) 納期
定性分析
¥28,000
5営業日
定性分析+定量分析
¥47,000
7営業日

「定性分析+定量分析」は、定性分析で石綿含有が確認された場合に定量分析を行います。定量分析を行わない場合、定性分析だけの料金をご請求します。なお、定量分析のみの依頼は受け付けていません。

【スピード検査】
お急ぎの場合、簡易的に石綿の含有を調べたい場合は以下をご利用下さい。

分析項目 分析料金(税別) 納期
定性分析 (石綿の含有を、分散染色法により確認いたします)
¥20,000
2営業日

簡易的に石綿の含有を確認するものです。関係法令に準じる場合は、JIS法での分析をご利用下さい。

納期について

  • 納期は、分析試料到着から速報(報告書をFAX)をお知らせするまでの期間です。分析試料到着が、午前の場合は到着日から、午後の場合は翌日から起算します。報告書の原本は、速報後、郵送いたします。原本受領をお急ぎの場合はご連絡下さい。
  • お急ぎの場合は、お気軽にご相談ください。
  • 分析受付の状況によっては、ご希望に添えない場合もございます。予めご了承ください。

ご依頼方法

  • アスベスト分析依頼書に必要事項を記入し、分析試料に添付して、下記の検体送付先にご送付ください。なお、分析試料送付にかかる料金は、ご依頼者にてご負担願います。
  • 依頼書は、事前にFAXして下さい。
  • 送付の際は、粉塵の飛散に留意して、密封した容器に入れてご送付ください。
  • 容器には分析試料名を明記して下さい。
アスベスト分析依頼書 PDF WORD

注意事項

  1. 建材試料は、分析に必要な量を、測定対象を代表できる個所から採取してご提出下さい。
    ・やわらかい材料(吹付け材、保温材など) → 10cm3程度/1箇所を3箇所から採取
    ・板状で比較的硬い材料 → 100cm2程度/1箇所を3箇所から採取
  2. 送付された試料は分析終了後、一定期間保管した後に破棄させていただきます。返却をご希望される場合はご連絡下さい。
  3. 弊社は、分析結果についてのみ責任を負い、分析結果の取り扱いおよび本結果から発生するトラブルや損害などの一切の問題について免責されるものとします。
  4. 弊社は、ご依頼者から分析依頼があった事実および分析結果を、ご依頼者の同意なくしてご依頼者以外の第三者には漏洩いたしません。ご要望がございましたら、守秘契約書もご用意いたしますのでご連絡ください。
  5. その他、ご不明な点がございましたら、下記までご連絡ください。

お問い合わせ/検体送付先 お気軽にお問い合わせ下さい。

株式会社 生体分子計測研究所 (広島研究所)
〒739-0046
広島県東広島市鏡山3-13-60 広島起業化センター(クリエイトコア)15号室
TEL:082-431-4521 FAX:082-431-4522 e-mail: shokuhin@ribm.co.jp

[ このページの先頭に戻る ]